NPO法人日本カラリパヤットゥ協会

代表挨拶

ご挨拶

こんにちは。 日本カラリパヤットゥ協会、代表のニディーシュ・カリンビルです。
私は2011年に初来日、2013年から日本に拠点を移し、日本でカラリパヤットゥの指導を始めました。カラリパヤットゥは、ケーララの伝統芸能であり、現地ケーララの現代人の生活の中に根付いています。しかし、ここ日本では、あまり知られていないものです。
ケーララとは異なる風土や文化の根付いた日本で、日本の人々に広く理解してもらうことは、容易なことではありません。実は、カラリパヤットゥのトレーニングは非常に合理的で、どのような身体条件の人にも、それなりに効果があります。ぜひ、みなさんの日常生活に気軽に取り入れられる健康体操として、カラリパヤットゥを活用してもらいたいです。 初めは、身体がなかなか思うように動かない、など、戸惑いもあるかもしれません。しかし、身体を動かすだけで、変化を感じ、様々な効用を実感することで、長く続けている方もたくさんいます。
将来的には、子どもたちの身体の基礎をつくるレッスンも広げていきたいです。(現在キッズクラスは、インド人の子供たち、親子に教えています。)カラリパヤットゥにより柔軟性が育まれ、スタミナがつきます。子どもの身体の基礎をつくり、将来活躍するスポーツ選手を育成できることができたら、とも考えています。
インストラクター養成にも力を入れ、カラリパヤットゥを教えることができる人を増やしたいです。一緒にやっていく仲間を増やすことで、カラリパヤットゥを広めることができるはずです。
ぜひ一度、カラリパヤットゥの運動法を体験して、身体の調子の変化や効能を感じていただけたら、と思います。



クラススケジュール

※クラス情報はこちらから。

月・木 19:30〜21:00
火 19:00〜20:30
土 10:0013:00 14:30〜16:00
日 10:30〜12:00
△ 月2回
ー クラスなし